ページ内を移動するためのリンクです。

風屋ダム(奈良県)

風屋ダム(奈良県)

ダム・発電所の概要

風屋ダム(奈良県)ダムカード

ダムデータ

所在地奈良県吉野郡十津川村
河川名新宮川水系熊野川
型式重力式コンクリートダム
ゲートローラーゲート×4門
ハウエルバンガーバルブ×1基
堤高101m
堤頂長329.5m
堤体積588千m3
総貯水容量1億3,000万m3
本体着工/完成年1958/1960年
流域面積553km2
満水位標高295m
利用水深30m
湛水面積4.46km2
ダムの目的発電
配布中のダムカードのバージョンVer.1.0 (2012.1)

発電所データ

発電所名十津川第一
発電所形式ダム水路式
最大許可出力75,000kW
最大使用水量60m3/秒
最大有効落差144.23m
水車形式立軸フランシス水車(2台)

アクセスマップ

現在地からのルート

※位置情報サービスを有効にしてください。
※一部の端末ではご利用いただけない場合がございます。

ダムカード配布場所

配布場所 十津川電力所(第一発電所)
十津川電力所(第一発電所)
十津川村観光協会(公衆浴場「滝の湯」内)
住所 〒637-1333
奈良県吉野郡十津川村小原5-3
〒637-1333
奈良県吉野郡十津川村小原373-1
配布場所の電話番号 0746-62-0058 0746-63-0200
配布日時 9:00〜17:30
(土、日、祝祭日、年末年始(12/29-1/3)、5月1日は除く)
8:30〜17:00
定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)
交通手段 【ダムへのアクセス方法】
国道168号線を十津川村役場より奈良方面に向かい車で約15分(約10㎞)

【ダムから配布場所へのアクセス方法】
国道168号線をダムから新宮方面に向かい「高規格道路 十津川道路」の「滝」ランプで降りて、突き当たりを右折しすぐの「十津川第一発電所」の建物にお越し下さい。ダムから車で約18分(約13㎞)です。
【ダムから配布場所までのアクセス方法】
国道168号線を奈良県側から新宮市方面へ進み、十津川村役場前の信号を右折し小原橋を渡って200mほど直進。
配布に関する注意事項 道の駅「十津川郷」での配布は終了しております。
  • ダムカードは、ダムを訪れた方にお一人様一枚お渡ししております。
  • ダムと配布箇所が離れていますので、ダムカードの受取りの際はダムに行った証明(写真等)の提示をお願いします。
  • 郵送等での配布は行っておりません。また、在庫状況により、配布できない場合もございますので、ご了承ください。
PageTop