ニュースリリース

2022年

ニュースリリース

タイ国ガスコジェネレーション発電所の設備更新プロジェクトに参画しました
~Jパワー初のタイ国での設備更新事業~

2022年7月7日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下「Jパワー」、本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史)は、Electricity Generating Public Company Limited (以下「エグコ社」)と共に出資しているEGCO Cogeneration Company Limited(以下「エグコ・コジェン社」)の設備更新プロジェクトに参画しました。本事業はJパワーにとってタイ国における初めての設備更新です。

Jパワーは2001年からエグコ・コジェン社に参画しています(2001年3月15日プレスリリース)。当該発電所はタイ国のSPPプログラム(小規模発電事業者買取保証制度)に基づき、タイ国電力公社(以下「EGAT」)に電力を販売するとともに、近隣企業にも電力と蒸気を販売してきました。
エグコ・コジェン社は2022年1月にEGATと設備更新後25年間の電力販売契約(以下「PPA」)を締結し、また6月に融資契約を締結しました。

今後も設備更新工事を進め、運転開始は既設発電所のPPAが終了する2024年1月を予定しています。設備更新後もEGAT及び近隣企業に電力と蒸気を販売します。また最新設備の導入により、エネルギー利用効率を向上させ、温室効果ガスの排出を削減し低炭素化に貢献します。

Jパワーは、2021年4月に公表した中期経営計画に基づき、タイ国において電力の安定供給および環境負荷の低減を実現し、新規案件獲得により更なる事業基盤の拡大に取り組みます。

  1. 更新発電所概要
    事業会社名 エグコ・コジェン社
    所在地 タイ国ラヨン県ラヨン工業団地内(バンコクから南東約200km)
    出力 7.4万kW、蒸気35トン/時
    (参考;既設号機 11.2万kW、蒸気30トン/時)
    発電方式 ガスコンバインドサイクル発電
    出資比率 エグコ 80%、Jパワー20%
    販売先 タイ国電力公社(EGAT)及び発電所近隣の企業
    工程 2022年1月 着工指示
    2024年1月 運転開始(予定)
  2. 位置図 位置図
  3. 既設発電所写真 既設発電所写真

以上

添付書類

本文(PDF:285KB)

Jパワー 海外IPPプロジェクト一覧(PDF:132KB)

Page Top
CLOSE