J-POWERからのお知らせ

ニュース

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する電源開発の取組みについて

2021年6月3日
電源開発株式会社

  • 当社は、社長を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、以降、感染予防・感染拡大防止対策を実施しており、これまで電力供給及び発電所の安定的な運営への影響は生じておりません。
  • 当社は、電力の安定供給に影響をきたすことなく、引き続き、感染予防・感染拡大防止対策に取り組んでまいります。
  1. 出勤者数の削減に係る定量的な取組内容
  2. 算定の対象とする従業員の範囲 目標値 実績及び対象期間
    テレワーク実施可能な社員(社員の約6割)
    • 電気事業設備の運転・保守・建設に係る社員を除く社員
    出勤者削減率(政府要請)7割 出勤者削減率約50%(5月平均)
  3. 具体的な取組や工夫
  4. テレワーク推進に向けた具体的な取組・工夫
    • テレワークに必要となるツールを、テレワーク実施可能な部門(本店・研究施設)に必要数導入
    • オンライン会議システムやビジネスチャット等の利用促進に向けマニュアル・ヘルプ体制等を整備
    • テレワークを可能とするよう社内の就業規則を改定
    • 会議や研修を原則オンライン化
    • テレワークに関する相談窓口設置
    出勤者数削減に向けた具体的な取組・工夫(テレワーク関連を除く)
    • 有給休暇の取得奨励
    • 時差勤務制度の活用、時間休取得によるオフピーク通勤の奨励
    感染防止・感染拡大防止に向けた取組
    • 手洗い、手指消毒の励行、健康管理の徹底(毎日の検温、体調不良時の休暇取得等)
    • マスクなしでの会話厳禁
    • 執務机に衝立設置、執務室等の定期的な換気
    • テレワーク勤務制度の活用
    • 都道府県をまたぐ出張の原則中止、延期
    • 当社主催のイベント、行事の自粛

以上

Page Top
CLOSE