ニュースリリース

2022年

ニュースリリース

監査等委員会設置会社への移行方針の決定について

2022年2月28日
会社名 電源開発株式会社
代表者名 代表取締役社長 社長執行役員 渡部 肇史
(コード:9513、東証第一部)
問合せ先 広報部広報室 課長 常岡 信玄
(TEL.03-3546-2211)

当社は、本日開催の取締役会において、本年6月開催予定の第70回定時株主総会において承認可決されることを条件に、監査等委員会設置会社に移行する方針を決議しましたので、お知らせします。

  1. 移行の目的
  2. 当社は持続的な企業価値の向上を実現するため、従来からコーポレートガバナンスの充実・強化を図ってきていますが、2016年4月から開始された電気事業制度改革の進展に加え、世界的な脱炭素化の潮流の加速、エネルギー需給構造の分散化やデジタル化の進展等により、当社を巡る事業環境が大きく変化する中、その変化に対してより一層柔軟かつ迅速に対応できる体制を構築することを必要としています。
    このため、「監査等委員会設置会社」に移行することにより、取締役会から取締役への重要な業務執行の委任によるスピードある執行の確保を可能とするとともに、取締役会において議決権を有する社外取締役の増員や監査等委員会が取締役の指名・報酬について意見陳述権を有することを通じて、さらなる経営の透明性・公正性の向上および監督機能の強化を図っていきます。
    また、当社事業に精通した人財が監査等委員と同等の視点から監査等委員会による監査等を補助することを企図し、監査等特命役員を新たに選任するとともに、監査等委員会設置会社への移行後も、現状のコーポレートガバナンスからの後退を招かないよう監査を効率的に実施できる体制を構築するため、監査等委員会室を設置します。

  3. 移行の時期
  4. 本年6月開催予定の第70回定時株主総会において、必要な定款変更について承認可決をいただき、移行する予定です。

  5. その他
  6. 監査等委員会設置会社への移行に伴う取締役(監査等委員であるものを除く。)候補者及び監査等委員である取締役候補者につきましては、本日公表しています「役員人事等について」の通りです。定款変更案の内容等につきましては、決定次第お知らせします。

以上

添付書類

本文(PDF:137KB)

Page Top
CLOSE