ニュースリリース

2021年

ニュースリリース

太陽光第10回入札において3万2千kWを落札しました
~Jパワー国内初の大規模太陽光発電事業~

2021年11月26日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下:Jパワー、本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史)は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(FIT法)による太陽光第10回入札において、本日、太陽光発電プロジェクト2件合計で約3万2千k Wを落札しました。国内における大規模太陽光発電事業はJパワー初の取組みです。

落札した2件の太陽光発電プロジェクトは、福岡県北九州市(約3万kW)および兵庫県姫路市(約2 千kW)において開発する計画であり、今後、地元の皆様および関係各所のご理解・ご協力をいただきながら、環境保全に十分に配慮し、2024年度の営業運転開始を目指していきます。

Jパワーグループは、これまでの全国各地における発電所運営の経験と実績を踏まえ、本年2月26日にJ-POWER "BLUE MISSION 2050"で掲げたカーボンニュートラルの実現に向け、再生可能エネルギー事業の持続的な開発と安定運転に努めていきます。

<プロジェクト概要>

発電所名 北九州市響灘太陽光発電所(仮称) 姫路市大塩太陽光発電所(仮称)
開発地点 福岡県北九州市 兵庫県姫路市
交流出力 29,999kW 1,999kW
運転開始時期 2024年度(予定) 2024年度(予定)

<発電所位置>

北九州市響灘太陽光発電所 姫路市大塩太陽光発電所

以上

添付書類

本文(PDF:178KB)

Page Top
CLOSE