ニュースリリース

2021年

ニュースリリース

タイ国におけるルーフトップソーラー事業によるカーボンニュートラルへの取り組みについて

2021年11月11日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下、Jパワー、本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史)は、タイ国において新たに設立したGulf JP1 Co., Ltd.を通じ、タイ企業S.P.S. Intertech Co., Ltd.社(以下、SPS)とルーフトップソーラー事業による売電契約を締結し、タイ国におけるルーフトップソーラー事業を開始しました。今後、Jパワーのこれまでのタイ国での事業基盤をベースに、顧客の脱炭素化のニーズに合わせて、顧客工場等の屋根に太陽光発電設備を設置し、再生可能エネルギー由来の電力供給を行っていきます。

タイ国は日射量が豊富で、近年、CO2フリー電源である太陽光発電が増加しております。Jパワーは、ルーフトップソーラー事業を通して同国の再生可能エネルギーの拡大に寄与し、カーボンニュートラルの実現に段階的に挑んでいきます。

これからもJパワーは、「J-POWER "BLUE MISSION 2050"(2021年2月26日お知らせ済み)」に基づき、国内外で再生可能エネルギーの開発の加速化に取り組むことにより、2050年カーボンニュートラルに挑戦し、日本と世界の持続可能な社会の発展に貢献していきます。

<新会社概要>

社名 Gulf JP1 Company Limited
所在地 11th Floor, M Thai Tower, All Seasons Place, No. 87 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok, Thailand
設立日 2021年8月11日
登録資本金 2,400万バーツ(約8,600万円 ※換算レート:1バーツ=3.6円)
株主構成 J-POWER Holdings(Thailand) 60%、Gulf1 40%
事業内容 ルーフトップソーラー事業の実施

<SPSプロジェクト概要>

売電先 S.P.S. Intertech Company Limited
所在地 99 Moo 2, Suwinthawong Road, Tambon Klong Nakhon Nuang Khet, Amphoe Mueang, Chachoengsao, Thailand
交流出力 800kW
売電期間 10年
商業運転開始 2021年11月中予定

以上

添付書類

本文(PDF:144KB)

再生可能エネルギーIPPプロジェクト一覧(海外)(PDF:139KB)

Page Top
CLOSE