ニュースリリース

2021年

ニュースリリース

ドイツ・グリーン水素検討協議会(AquaVentus)に加入しました

2021年6月22日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下、Jパワー、本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史)は今般、ドイツのグリーン水素検討協議会(以下、AquaVentus)に加入しました。

AquaVentusは2020年12月に26企業・自治体・研究機関等により設立されたコンソーシアムで、現在は60以上の企業・団体が加入しています。また、AquaVentusの元で複数のプロジェクトが計画されており、最終的には2035年までに1,000万kWの洋上風車を設置し、水素配管でドイツ本土まで輸送することを目標としています。

JパワーはAquaVentusへの加入を通じて、グリーン水素製造・輸送・利用に関する知見を深め、カーボンニュートラル社会の実現に貢献していきます。

AquaVentusについて
AquaVentusは、エネルギー転換やCO2排出量削減、モビリティ部門において画期的な貢献が期待されています。

AquaVentusではすでに、ドイツ北海上で水素を製造し、そこから輸送してドイツ本土で利用するという一連のバリューチェーンの中で幾つかのプロジェクトが計画されており、今後も市場展開を加速していく予定です。
AquaVentusで計画されているプロジェクトは以下のとおりです。

  • 洋上風車及び水素製造設備の開発
  • 大規模洋上風力及び水素製造施設の開発
  • 水素輸送計画
  • 港湾開発
  • 水素動力船の開発
  • 研究基盤整備

以上

添付書類

本文(PDF:404KB)

Page Top
CLOSE