ニュースリリース

2020年

ニュースリリース

WOTA株式会社への追加出資および当社浄水事業における「WOTA PLANT」の導入開始について

2020年12月8日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下、Jパワー、本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史)は、2019年4月に出資したWOTA株式会社(以下、WOTA(ウォータ)社、本社:東京都豊島区 代表取締役:前田瑶介)に対し、同社が追加で発行した転換社債型新株予約権付社債を引き受け、出資しました。
また、Jパワーのオンサイト型の地下水浄水処理サービス事業(以下、「浄水事業」)において、WOTA社の独自センサおよび自律制御アルゴリズムを活用した最適なプラント運用・監視システム「WOTA PLANT」に係る実証試験を実施し、一定の成果が得られたことから、Jパワーの運営する浄水事業への導入を順次進めてまいります。

Jパワーはこれまで、主に病院、駅、空港等を対象とし、60地点で浄水事業を展開しております。今後は、地下水の浄水処理サービスにとどまらず、簡易水道などの水処理プラントにも「WOTA PLANT」を実装し最適な水供給を実施してまいります。

Jパワーは、今後の分散型社会の進展を見据え、トップランナーである再生可能エネルギーの開発に加え、スタートアップ企業との協業や新たな事業領域、技術、アイディアの探索に取組み、様々な分散型エネルギーサービスの提供に積極的に取組んで参ります。

WOTA株式会社について
WOTA株式会社は「誰でもどこでも水の自由を」をミッションに、世界中の人々に新しい水インフラを提案する企業です。その先駆けとして、既存の上下水道の利用できない場面を中心に、AI水循環システムWOTA BOXを提供しております。またCOVID-19の感染防止のため、WOTA BOXのシステムを踏襲した手洗いシステムWOSHを提供しております。

以上

添付書類

本文(PDF:498KB)

Page Top
CLOSE