ニュースリリース

2020年

ニュースリリース

ESG投資指数「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄への選定について

2020年8月5日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下、Jパワー、本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史)は、このたびESG(Environment「環境」、Social「社会」、Governance「ガバナンス」)投資に関する代表的な指数である「FTSE4Good Index Series」及び「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されました。

これらのESG指数は世界的な指数開発会社であるFTSE Russell社が開発したもので、ESGについて優れた対応を行っている企業を構成銘柄としており、「FTSE4Good Index Series」は全世界の企業から、「FTSE Blossom Japan Index」は日本企業から構成されています。

これらのESG指数はサステナブル投資や様々な金融商品の作成・評価に広く利用されており、日本の公的年金資金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)もその一部資金の運用にあたって「FTSE Blossom Japan Index」を採用しています。

FTSE Russell社の評価はコーポレートガバナンス、健康と安全性、腐敗防止、気候変動といった分野について行われており、これらESG指数の構成銘柄である企業は、環境、社会、ガバナンスに関する高い基準を満たしていると言えます。

Jパワーグループは、今後もESGへの取り組みを通して、企業価値の向上と持続可能な社会の発展を目指してまいります。

以上

添付書類

本文(PDF:98KB)

Page Top
CLOSE