ニュースリリース

2012年

ニュースリリース

豪州モールス・クリーク炭鉱の権益取得(契約発効)について

平成24年6月19日
電源開発株式会社

 電源開発株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:北村雅良、以下「Jパワー」)が、Aston Resources Limited(以下「Aston社」)との間で合意しておりました、豪州モールス・クリーク炭鉱の10%権益の取得および同炭鉱からの一般炭の長期購入契約(平成23年10月3日お知らせ済)について、権益売買契約に定める停止条件の充足手続きが整い、本日、契約が発効いたしました。

 モールス・クリーク炭鉱は、Aston社が豪州ニューサウスウェールズ州において2014年初めの生産開始を目指して開発中の炭鉱であり、原料炭(非微粘炭)と高品位の一般炭を生産する予定です。

 Jパワーは、同炭鉱への参画により石炭調達の安定性・経済性の向上を図っていくとともに、今後も全国で7ヵ所の石炭火力発電所を運営する国内最大の一般炭ユーザーとして、石炭調達分野での積極的な取り組みを続けて参ります。

※ Aston社:モールス・クリーク炭鉱の最大権益保有会社で豪州Whitehaven Coal Limitedの100%子会社です。

以上

添付書類

本文(PDF:76KB)

1.豪州モールス・クリーク炭鉱プロジェクトの概要(参考:Jパワーの権益保有炭鉱(生産中)一覧)(PDF:96KB)

2.モールス・クリーク炭鉱位置図(PDF:152KB)

Page Top
CLOSE