ニュースリリース

2012年

ニュースリリース

風力発電設備の運転・保守専業子会社の設立について

平成24年1月27日
電源開発株式会社

 電源開発株式会社(以下:J-POWER、本社:東京都中央区、社長:北村雅良)は本日、J-POWERが保有している風力発電設備の運転・保守を実施する専業子会社として、株式会社ジェイウインドサービスを設立しましたので、お知らせいたします。

 これまでJ-POWERの風力発電事業では、J-POWERおよび当社グループ会社である株式会社JPハイテックにより風力発電所の運転・保守を実施しており、多くの知見をグループ内に蓄積してきましたが、現在のグループ内の技術・ノウハウ・人材を一カ所に集約し総合力を高めるために、今般、風力発電設備の運転・保守を実施する専業子会社を設立いたしました。

 J-POWER は、地球環境問題に対応してCO2排出の少ない電源である風力発電事業を推進しており、現在、日本国内で18の発電所(合計出力352,860kW)を運営しております。 今後は、今回の取り組みにより風力発電事業をより効率的に運営しつつ、設備拡大に努めてまいります。

(1)子会社の概要

  商号   株式会社ジェイウインドサービス(英文名称:J-Wind Service Co., Ltd.)
本店 東京都中央区銀座六丁目15番1号
資本金 100百万円(資本準備金50百万円を含む)
出資者 J-POWER 100%
代表者 代表取締役 林田 博(J-POWER 環境エネルギー事業部 風力事業室長)
従業員 約50名(平成24年度)
事業所 本店および現地11事業所(平成24年度)

(2)設立日
平成24年1月27日

以上

添付書類

本文(PDF:150KB)

Page Top
CLOSE