ニュースリリース

2012年

ニュースリリース

磯子火力発電所の運転再開について

平成24年1月19日
電源開発株式会社

 当社磯子火力発電所は、平成23年11月24日に構内で発生した火災により運転を停止していましたが、本日、一部運転を再開いたしましたのでお知らせいたします。

 磯子火力発電所につきましては、火災原因の究明や再発防止策の策定に努めるとともに、火災発生箇所となったスクリーンクラッシャー室、石炭サイロ等を経由しない仮設の石炭受入コンベア設備を設置するなど、早期復旧に向けた取り組みを関係当局ともご相談しながら進めてまいりました。

 今般、仮設の石炭受入コンベア設備の設置が完了し、安全対策等の取り組みについて関係当局のご理解が得られたことから、本日より運転を再開することとなりました。当面の間、2号機による運転(最大出力60万kW)となりますが、今後、準備が整い次第、1号機の運転を再開し、1・2号機あわせて最大出力120万kWでの運転となる予定です。

 今回の火災により、地域の住民の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしていることを、改めて心よりお詫び申し上げます。当社といたしましては、火災により損傷した本設備の復旧に努めるとともに、引き続き原因の徹底的な究明と再発防止に向けた取り組みを進めてまいります。

(参考)磯子火力発電所の概要

場所

神奈川県横浜市磯子区

燃料

石炭

出力

120万kW(1号機:60万kW、2号機:60万kW)

運転開始年月

昭和42年 5月  旧1号機運転開始

昭和44年 9月  旧2号機運転開始

平成13年11月  旧1・2号機廃止

平成14年 4月  1号機営業運転開始

平成21年 7月  2号機営業運転開始

以上

添付書類

本文(PDF:104KB)

Page Top
CLOSE