新規開発

由利本荘海岸風力発電所
由利本荘海岸風力発電所

J-POWERでは、新規開発も積極的に行っています。2016年4月に全面運転を開始した南愛媛風力発電所(愛媛県)は、設備出力28,500kWを誇る四国最大の風力発電所です。2017年1月には秋田県由利本荘市で、設備出力16,100kWの由利本荘海岸風力発電所が運転を開始しました。

また、せたな大里ウインドファーム(北海道)など、新規建設工事も進めています。福岡県北九州市では大規模洋上風力発電事業の実現に向けて取り組んでいます。(九電みらいエナジー株式会社、株式会社北拓、西部瓦斯株式会社及び株式会社九電工との共同)