企業情報

企業情報

ごあいさつ

取締役会長 北村 雅良(左)
取締役社長 渡部 肇史(右)

当社は、65年にわたり低廉かつ安定した電力を供給するとともに全国で基幹送電線の建設・運用を行い、わが国の経済発展と国民生活の向上に貢献してまいりました。当社グループが運営する発電所は2017年4月1日現在で全国97ヵ所、出力規模約1,800万kW、送電線は亘長約2,400kmにのぼっています。

また、海外においては、途上国を中心に半世紀以上にわたり水力発電・火力発電・送変電設備に関する調査・設計・施工監理、環境対策等のコンサルティング事業を実施してきました。これらの知見を生かして発電事業も積極的に進め、その規模は持分出力約668万kW、合計出力約2,085万kWに達しています。

さらには、石炭火力の低炭素化技術をはじめ、今後の成長を支える技術開発にも力を入れています。

昨年は、COP21で採択されたパリ協定を踏まえ、日本の温室効果ガスの削減計画が決定されるとともに、4月より電力小売が全面自由化され、卸規制も撤廃されました。さらに2020年に発送電分離が予定されるなど、我が国のエネルギー産業は大きな変革の時代を迎えています。

当社はこれまでも、培った経験と技術力をもとに、環境の変化を柔軟に乗り越えてまいりました。事業環境が変化する中、「人々の求めるエネルギーを不断に提供し、日本と世界の持続可能な発展に貢献する」というミッションの遂行に向けて、当社はこれからも全力で取り組んでまいります。

2017年6月

取締役会長 北村雅良

取締役社長 渡部 肇史

Page Top
CLOSE