ページ内を移動するためのリンクです。

二津野ダム(奈良県)
J-POWERトップ > ダムカード配布案内トップ > 二津野ダム(奈良県)

二津野ダム(奈良県)

ダム・発電所の概要

二津野ダム(奈良県)ダムカード

ダムデータ

所在地奈良県吉野郡十津川村
河川名新宮川水系熊野川
型式アーチ式コンクリートダム
ゲートローラーゲート×7門
河川維持流量設備×1基
堤高76m
堤頂長210.6m
堤体積120千m3
総貯水容量4,300万m3
本体着工/完成年1959/1962年
流域面積801km2
満水位標高132.5m
利用水深5m
湛水面積2.3km2
ダムの目的発電
配布中のダムカードのバージョンVer.1.0 (2012.1)

発電所データ

発電所名十津川第二
発電所形式ダム水路式
最大許可出力58,000kW
最大使用水量75m3/秒
最大有効落差90m
水車形式立軸フランシス水車(1台)

アクセスマップ

二津野ダム(奈良県)アクセスマップ

現在地からのルート

※位置情報サービスを有効にしてください。
※一部の端末ではご利用いただけない場合がございます。

ダムカード配布場所

配布場所 十津川電力所(第二発電所)
十津川電力所(第二発電所)
住所 〒647-1216
和歌山県新宮市熊野川町相須485
配布場所の電話番号 0735-47-2019
配布日時 9:00〜17:30
(土、日、祝祭日、年末年始(12/29-1/3)、5月1日は除く)
交通手段 阪和自動車道南紀田辺ICより約1時間30分
紀勢自動車道紀勢大内山ICより約3時間
南阪奈道路葛城ICより約3時間40分


・南紀田辺IC方面から
国道311号線を本宮町まで進み、国道168号線との分岐を新宮方面へ進んでください。本宮町から新宮市に入る手前の「二ツ石トンネル」の手前で左側の側道に入り、左手の「敷屋大橋」を渡ると、十津川第二発電所の看板が見えますので、突き当りを右折してください。

・紀勢大内山IC方面から
国道42号線を熊野市「立石南」交差点で右折し、国道311号線を直進してください。国道169号線に入って新宮方面へ進み、国道168号線に入って本宮方面へ進んでください。「東敷屋トンネル」及び「二ツ石トンネル」を越えてすぐ右側の側道に入り、左手の「敷屋大橋」を渡ると、十津川第二発電所の看板が見えますので、突き当りを右折してください。

・葛城IC方面から
国道168号線を十津川・本宮・新宮方面へ進んでください。本宮町から新宮市に入る手前の「二ツ石トンネル」の手前で左側の側道に入り、左手の「敷屋大橋」を渡ると、十津川第二発電所の看板が見えますので、突き当りを右折してください。
備考 ダムカードご希望の方は係員に声をお掛けください。
ダムカードの配布は一人一枚となっております。
PageTop