ニュースリリース

2019年

ニュースリリース

足寄発電所 リパワリング工事の開始について
~運転開始60年を経過した水力発電所の一括更新工事を開始~

2019年4月10日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下、Jパワー、本社:東京都中央区、代表取締役社長 社長執行役員:渡部 肇史)は、本日、足寄発電所(北海道足寄郡足寄町)のリパワリング工事(水車、発電機等主要設備の一括更新工事)を開始いたしました。

足寄発電所は、1955年の運転開始から60年以上が経過し機器の老朽化が進展していることから、当社は水車や発電機などの主要設備を一括で更新することで、設備信頼度の向上と合理化・省力化を図ることといたしました。また、最新設計を適用した高効率の水車や発電機を導入することにより、使用する水量を変えずに発電出力を40,000kWから42,300kWに増加させるとともに、発電電力量の増加を図る計画です。

Jパワーは、2025年度までに水力発電により年間3億kWhの発電電力量増加(2017年度比)を目標に掲げております。今後も、足寄発電所に続く水力発電所のリパワリング工事により増出力や設備信頼度の向上などを積極的に進め、CO2フリーの再生可能エネルギーの利用を推進して参ります。

以上

添付書類

本文(PDF:112KB)

既設足寄発電所概要・主要スケジュール・位置図(PDF:179KB)

Page Top
CLOSE