ニュースリリース

2015年

ニュースリリース

橘湾火力発電所2号機の発電停止について

平成27年12月26日
電源開発株式会社

当社 橘湾火力発電所2号機(所在地:徳島県阿南市、定格出力:105万kW)は、定格出力運転中に、主蒸気管(※1)よりリークに伴うドレン(水滴)滴下を確認しました。その後、運転状況を監視しておりましたが、ドレン滴下が収まることなく継続していることから点検、補修が必要と判断し、本日、午前4時に発電を停止しました。

現在、主蒸気管の点検実施に向け準備中ですが、その結果を踏まえ、補修作業等、必要な対策を講じてまいります。なお、現時点で復旧の見込みは未定です。

※1 主蒸気管:ボイラーで発生させた高温高圧の蒸気を高圧タービンに送る配管

(参考)橘湾火力発電所の概要

場所 徳島県阿南市橘町小勝3番地
燃料 石炭
出力

210万kW
(1号機:105万kW、2号機:105万kW)

運転開始年月日

平成12年 7月:1号機営業運転開始
平成12年12月:2号機営業運転開始

以上

添付書類

本文(PDF:10KB)

Page Top
CLOSE