ニュースリリース

2011年

ニュースリリース

タイ国でのIPP事業に関わる電力販売契約の一部改定について

平成23年6月1日
電源開発株式会社

 当社は、タイ国サメッタイ地点における当社IPP事業(発電事業)に関わる電力販売契約(PPA)について、現地事業会社を通じて、その一部を改定する契約を本年5月30日付けで締結いたしましたのでお知らせいたします。

 本IPP事業につきましては、平成22年7月23日プレスリリース「タイ国での当社IPP事業に係るタイ国政府の決定について」にてお知らせしましたとおり、タイ国政府の決定を受け、建設計画の一部変更について検討を進めてまいりましたが、建設予定地を変更のうえ本IPP事業を引き続き推進することとし、今般、PPAの契約相手方であるタイ国電力公社(EGAT)との間でその一部を改定する契約を締結したものです。

PPA改定後の本事業の概要は以下のとおりです。

  改定前 改定後
事業会社名 GUT※ 同左
発電所建設予定地
別紙−1参照)
チャチョンサオ県サメッタイ地区
(バンコク東方約80km)
アユタヤ県ウタイ地区
(ロジャナ工業団地内、バンコク北方約80km)
発電方式 ガス火力(コンバインドサイクル) 同左
出力 160万kW(80万kW×2系列) 同左
運転開始 平成25年(目途) 平成27年(目途)

※GUT:Gulf JP UT社(旧サイアム・エナジー社)

 当社は、タイ国において、9件277万kW(持分出力102万kW)の発電プロジェクトを営業運転中です。

 また、新規プロジェクトとして、ウタイ地点でのIPP事業のほか、1件のIPP事業(ノンセン地点)、7件のSPP事業の開発を進めております(9件合計で398万kW)。ノンセン地点については、平成26年の運転開始を目指し、今年度の本格着工に向けた準備を進めており、7件のSPPについては平成25年の運転開始を目指し、昨年10月より順次着工しております。(別紙−2参照

以上

添付書類

本文(PDF 96KB)

【別紙−1】ウタイ地点位置図(PDF 241KB)

【別紙−2】タイ国における開発中のプロジェクトについて(PDF 108KB)

Page Top
CLOSE