東京都における風力発電パイロット事業会社
「(株)ジェイウインド東京」の設立について
平成14年6月27日
電源開発株式会社
電源開発株式会社と豊田通商株式会社は、6月25日に、東京都において風力発電事業を行う事業会社「(株)ジェイウインド東京(J−WIND TOKIO)」を設立しました。設立により、東京都が東京湾臨海部において計画している風力発電パイロット事業(以下「本事業」という。)を着実に推進していくこととし、今秋から建設工事に着手し、本年度末の運転開始を目指します。

本事業は、東京都が公募し、実施事業者として本年3月に電源開発株式会社と豊田通商株式会社の共同グループ゜を決定したもので、都の実施目的である風力発電事業に伴う自然エネルギーの啓蒙および利用促進の実現への積極的貢献を図ることを目的として、観光地であるお台場近くの中央防波堤内側埋立地において実施するものです。わが国の首都東京における初の風力発電事業ということもあり、国際的にも関心を集めるものと思われます。

電源開発株式会社としては、北海道苫前の風力発電をはじめとする「風力のトップランナー」としてのこれまでの実績を踏まえ、本事業を新生J-POWERにおける初の風力案件として積極的に推進していきたいと考えています。

豊田通商株式会社としては、風力発電を注力分野である環境事業の一環と位置づけ、機器販売から電力供給、メンテナンスまでのバリューチェーンの構築を推進しております。
1.発電所計画概要(予定)
所在地 東京都江東区青海二丁目地先「東京湾中央防波堤内側埋立地」
事業期間 運用開始(本年度末)から20年間
発電所出力 1,700kW
風車発電機 VESTAS社製 850kW/基×2基
年平均風速 約5.4m/s(44m高)[設備利用率 約16%]
年間発生電力量 約250万kWh[一般家庭約800世帯分の年間消費電力量に相当]
総事業費 約3.3億円
受電会社 東京電力株式会社に全量売電
工事工程 今秋建設工事着手
本年度末運転開始
2.会社概要
商号 「株式会社ジェイウインド東京(J−WIND TOKIO)」
本店所在地 東京都中央区銀座6−15−1(電源開発(株)内)
目的 風力エネルギーによる発電および電力販売事業等
資本金 1千万円
出資割合 電源開発(株)50%、豊田通商(株)50%出資
役員構成
代表取締役 電源開発(株)新事業部部長 大名 直樹
代表取締役 豊田通商(株)取締役 武田 英裕
取締役 電源開発(株)新事業部副部長 三保谷 明
取締役 豊田通商(株)エネルギー部部長 山本 公男
監査役 電源開発(株)新事業部課長 長坂 哲夫
監査役 豊田通商(株)リスクマネージメント部部長 浅野 幹雄
【お問合せ先】
電源開発(株) 広報室 升井 TEL 03-3546-2211
豊田通商(株) 広報・IR室 加賀・小西 TEL 052-584-5011
以上