体験型エネルギー環境学習プログラム『エコ×エネ体験ツアー@火力編』を開催
~今年度より新たに磯子火力発電所にて実施~
平成25年2月4日
電源開発株式会社

Jパワー(電源開発株式会社 社長:北村雅良)は、社会貢献活動の一環として「エコ×エネ体験ツアー@火力編」を開催します(対象;大学生・大学院生30名、日程;平成25年2月19日(火)~21日(木))。

本ツアーは、科学技術コミュニケーションの専門家である任意団体「サイエンスカクテル」(代表:古田(ふるた)ゆかり)との協働により実施するもので、主に磯子火力発電所(所在地:神奈川県横浜市磯子区)を舞台に五感を使って楽しみながら学ぶ体験学習プログラムです。なお、火力編は今年度から初の開催となります。

1.エコ×エネ体験ツアー開催の目的

ツアーの様子

磯子火力発電所での
デモツアーの様子

私たちの心豊かな暮らしには自然環境とエネルギーの両者が必要です。 しかし、エネルギーを得るためには、環境に負荷をかけざるを得ません。 真にエネルギーと環境を共生させるためには、その両者と私たちの暮らし、社会、産業などのつながりを学び、より良い関係を築くために考え、不断に取り組むことが大切です。
「エコ×エネ体験ツアー@火力編」では、暮らしを支える電気を作りだしている石炭火力発電所の見学を通じて、その仕組みや化石燃料の特性を理解するとともに、政治・経済をも含めて日本のエネルギーの姿を認識します。このプログラムを通して、自分たちがどんな取り組みを進めたらよいかを深く考えます。

2.プログラム概要(予定)

開催日時:2月19日(火)~21日(木)
 【第1部】様々な発電方法とエネルギー構成を理解する (2月19日)
 【第2部】石炭発電の仕組みとその環境技術を理解する(2月19日~20日)
      ※茅ヶ崎研究所、磯子火力発電所見学含む
 【第3部】私たちの学び、行動を語ろう~社会とエネルギーのこれから(2月21日)

以上

【添付書類】