募集要項

REQUIREMENTS

※2025年度新卒採用募集

  • 事務系グローバル社員
    arrow_circle_right
  • 技術系グローバル社員
    (学部卒・修士了・高専(専攻科)了)
    arrow_circle_right
  • 技術系グローバル社員
    (高専(本科)卒)
    arrow_circle_right

事務系グローバル社員arrow_circle_right

募集者の名称 電源開発株式会社
応募資格 2022年3月~2025年3月に国内外の大学院(修士)、大学(学部)、高専(専攻科)を卒業・修了(見込み)の方
職種 事務系グローバル社員
※契約期間の定めのない、総合職社員
職務内容 国内発電所プロジェクトの企画、海外発電所プロジェクトの企画、再生可能エネルギー事業、燃料調達・購買、用地交渉、電力料金の提案・交渉(営業)、経営戦略立案、財務・会計、広報・IR、総務・法務・人事・労務等
配属 事務系グローバル社員(総合職社員)として本店・支店・現地機関へ配属され、人事ローテーションを通じ様々な業務を経験する
勤務地 全国及び海外の各事業所
勤務時間 9:00~17:30(休憩時間50分)
※本店の他、事業所により繰上・繰下可
基本給 初任給…277,800円(2024年4月実績)
※総合手当15,000円・昼食手当3,000円・住宅手当30,000円を含む
※試用期間なし、給与改訂年1回・賞与年2回
諸手当 通勤手当、超過勤務手当等
時間外労働 月平均21.4時間 ※2022年度実績
休日休暇 休日:(通常勤務)完全週休2日制、祝日、年末・年始等
休暇:有給休暇年20日、特別休暇(夏期、結婚等)
福利厚生 社会保険(健康、厚生、雇用、労災)加入、寮・社宅完備、ポイント制退職金制度、企業年金制度、財形貯蓄制度、カフェテリアプラン、従業員持株会あり
総合健康管理センター設置(各種検診実施)、保養所あり、各種文化体育活動実施
育児休業制度、介護休業制度等
教育制度 新入社員導入研修、2年目・5年目・10年目社員を対象としたフォローアップ・キャリア研修、中堅職研修、管理職研修、専門能力向上のための研修等
屋内の受動喫煙対策 あり(喫煙室あり)

技術系グローバル社員(学部卒・修士了・高専(専攻科)了)arrow_circle_right

募集者の名称 電源開発株式会社
応募資格 2022年3月~2025年3月に国内外の大学院(修士)、大学(学部)、高専(専攻科)を卒業・修了(見込み)の方
職種 技術系グローバル社員(電気・通信職、機械職、化学職、原子力職、土木職、建築職、地質職、機械(鋼構造)職)
※契約期間の定めのない、総合職社員
職務内容 各種電力設備等の計画・設計・施工監理・運転・メンテナンス、コンサルティング、エンジニアリングサービス、海外事業、再生可能エネルギー事業、技術調査・研究開発等
配属 技術系グローバル社員(総合職社員)として本店・支店・現地機関へ配属され、人事ローテーションを通じ様々な業務を経験する
勤務地 全国及び海外の各事業所
勤務時間 9:00~17:30(休憩時間50分)
※本店の他、事業所により繰上・繰下可
基本給 初任給…修士了:300,800円、学部卒・専攻科了:277,800円(2024年4月実績)
※総合手当15,000円・昼食手当3,000円・住宅手当30,000円を含む
※試用期間なし、給与改訂年1回・賞与年2回
諸手当 通勤手当、超過勤務手当等
時間外労働 月平均21.4時間 ※2022年度実績
休日休暇 休日:(通常勤務)完全週休2日制、祝日、年末・年始等
休暇:有給休暇年20日、特別休暇(夏期、結婚等)
福利厚生 社会保険(健康、厚生、雇用、労災)加入、寮・社宅完備、ポイント制退職金制度、企業年金制度、財形貯蓄制度、カフェテリアプラン、従業員持株会あり
総合健康管理センター設置(各種検診実施)、保養所あり、各種文化体育活動実施
育児休業制度、介護休業制度等
教育制度 新入社員導入研修、2年目・5年目・10年目社員を対象としたフォローアップ・キャリア研修、中堅職研修、管理職研修、専門能力向上のための研修等
屋内の受動喫煙対策 あり(喫煙室あり)

技術系グローバル社員(高専(本科)卒)arrow_circle_right

募集者の名称 電源開発株式会社
応募資格 2022年3月~2025年3月に高専(本科)を卒業(見込み)の方
職種 技術系グローバル社員(電気・通信職、機械職、土木職、建築職、機械(鋼構造)職)
※契約期間の定めのない、総合職社員
職務内容 各種電力設備等の計画・設計・施工監理・運転・メンテナンス、コンサルティング、エンジニアリングサービス、海外事業、再生可能エネルギー事業、技術調査・研究開発等
配属 技術系グローバル社員(総合職社員)として本店・支店・現地機関へ配属され、人事ローテーションを通じ様々な業務を経験する
勤務地 全国及び海外の各事業所
勤務時間 9:00~17:30(休憩時間50分)
※本店の他、事業所により繰上・繰下可
基本給 初任給…254,700円(2024年4月実績)
※総合手当15,000円・昼食手当3,000円・住宅手当30,000円を含む
※試用期間なし、給与改訂年1回・賞与年2回
諸手当 通勤手当、超過勤務手当等
時間外労働 月平均21.4時間 ※2022年度実績
休日休暇 休日:(通常勤務)完全週休2日制、祝日、年末・年始等
休暇:有給休暇年20日、特別休暇(夏期、結婚等)
福利厚生 社会保険(健康、厚生、雇用、労災)加入、寮・社宅完備、ポイント制退職金制度、企業年金制度、財形貯蓄制度、カフェテリアプラン、従業員持株会あり
総合健康管理センター設置(各種検診実施)、保養所あり、各種文化体育活動実施
育児休業制度、介護休業制度等
教育制度 新入社員導入研修、2年目・5年目・10年目社員を対象としたフォローアップ・キャリア研修、中堅職研修、管理職研修、専門能力向上のための研修等
屋内の受動喫煙対策 あり(喫煙室あり)

募集職種一覧

OCCUPATIONS

電力の安定供給という使命に加え、「エネルギーと環境の共生」を目指すJ-POWERは、多彩な事業領域を有しています。 そこに広がる挑戦のフィールドでは、それぞれの知識を磨き、新しい知見を得ることができるはず。
J-POWERの社員の仕事を知り、 J-POWERで成長する自分の姿を思い描いてください。

  • 事務系グローバル社員
    arrow_circle_right
  • 技術系グローバル社員
    (学部卒・修士了・高専(専攻科)了)
    arrow_circle_right
  • 技術系グローバル社員
    (高専(本科)卒)
    arrow_circle_right

事務系グローバル社員arrow_circle_right

J-POWERの事務系グローバル社員の仕事は多岐に亘ります。
ローテーションを通じて様々な業務を経験し、豊富な業務経験に裏打ちされた複数の専門知識と大局的な視点を身につけます。

会社・組織マネジメント

経営企画・管理
財務・経理
人事・労務・厚生・安全
総務・法務
広報・IR

国内・海外プロジェクト企画・管理

プロジェクトの発掘・開発
審査・評価
パートナー企業の選定・交渉、各種契約(建設・施工・メンテナンス、売電等)
運営管理(建設~運転のヒト・モノ・カネの管理)

対外折衝

電力販売
立地・用地・渉外
資材調達
燃料調達

技術系グローバル社員(学部卒・修士了・高専(専攻科)了)arrow_circle_right

J-POWERの技術系グローバル社員は、各人の専門性をベースとして入社後に決定される部門の中で知識と技術を磨き、キャリアを形成していきます。電力の安定供給はもちろん、CO₂排出量の削減等につながる新技術の開発等、J-POWERの果たすべき使命は大きく、それぞれの専門領域において挑戦を続けることのできる人財を必要としています。

部門
職種
水力発電
変電
火力発電 原子力発電 送電 情報通信 土建 海外事業 風力
地熱
バイオマス
技術開発 コーポレート
電気・通信 ※
機械
化学
原子力
土木・建築・地質
機械(鋼構造)

入社時に決定される、各人のベースとなる部門 各人のキャリア形成の中でベースとなる部門以外に配属の可能性がある部門
※電気・通信職は、入社後に電気職・送電職・通信職のいずれかに決定されます

各職種の配属部門、職務内容および望ましい履修科目

電気・通信職arrow_circle_right
配属部門 水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門、送電部門、情報通信部門のいずれか
※水力発電・変電部門は系統部門を含む
※各人のキャリア形成の中で海外事業部門や風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 各部門における既設設備の運用・メンテナンス、及び新設・リニューアル工事等の計画・設計・建設(施工管理)業務(主に電気設備(発電機・変電機器・送電設備や制御機器・保護装置等)を担当)
石炭ガス化技術を用いたCO2フリー水素エネルギー・環境対策技術等の開発・調査業務
通信設備・社内ITネットワークや業務システムの計画・設計・開発・運用・メンテナンス業務、DX化推進
望ましい履修科目 電気・電子工学全般(電磁気学、回路理論、電力工学、電気機器、電気応用、電気工学、電子工学、通信工学、情報工学等)
機械職arrow_circle_right
配属部門 水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門のいずれか
※各人のキャリア形成の中で海外事業部門や風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 各部門における既設設備の運用・メンテナンス、及び新設・リニューアル工事等の計画・設計・建設(施工管理)業務(主に機械設備(発電機・原動機・水車やタービン、それらの付帯設備)を担当)
石炭ガス化技術を用いたCO2フリー水素エネルギー・環境対策技術等の開発・調査業務
望ましい履修科目 機械工学全般(熱力学、流体力学、機械工学、材料工学等)
化学職arrow_circle_right
配属部門 火力発電部門、原子力発電部門のいずれか
※各人のキャリア形成の中で海外事業部門や風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・建設・運用・メンテナンス業務(主に排ガス処理・排水処理、水質管理、放射線管理等を中心とした環境対策設備を担当)、技術調査・研究業務等
望ましい履修科目 化学工学全般(化学工学、工業化学、応用化学等)
原子力職arrow_circle_right
配属部門 原子力発電部門
※各人のキャリア形成の中でコーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 原子力発電部門における計画・設計・建設・運用・メンテナンス業務
主に炉心設計、原子燃料設計、安全評価、炉心管理等に関する業務を担当
望ましい履修科目 原子力工学全般(原子炉物理学、原子力熱流動工学、原子力構造工学、原子力燃料材料学、放射線工学、核燃料サイクル工学等)
土木職arrow_circle_right
配属部門 土建部門
※当該職種は上記部門をベースに、各人のキャリア形成の中で、水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門、海外事業部門、風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門のいずれかに配属の可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・施工監理・メンテナンス業務、コンサルティング・エンジニアリングサービス、技術調査・研究業務等
望ましい履修科目 土木工学全般
建築職arrow_circle_right
配属部門 土建部門
※当該職種は上記部門をベースに、各人のキャリア形成の中で、水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門、海外事業部門、風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門のいずれかに配属の可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・施工監理・メンテナンス業務、コンサルティング・エンジニアリングサービス、技術調査・研究業務等
望ましい履修科目 建築学全般
地質職arrow_circle_right
配属部門 土建部門
※当該職種は上記部門をベースに、各人のキャリア形成の中で、水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門、海外事業部門、風力・地熱・バイオマス発電部門、CCS事業開発部門、技術開発部門、コーポレート部門のいずれかに配属の可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・施工監理・メンテナンス業務、コンサルティング・エンジニアリングサービス、技術調査・研究業務等
望ましい履修科目 地質学全般
機械(鋼構造)職arrow_circle_right
配属部門 送電部門、土建部門のいずれか
※各人のキャリア形成の中で海外事業部門や風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・施工監理・メンテナンス業務、コンサルティング・エンジニアリングサービス、技術調査・研究業務等
望ましい履修科目 機械工学全般(流体力学、機械力学、材料力学等)

技術系グローバル社員(高専(本科)卒)arrow_circle_right

J-POWERの技術系グローバル社員は、各人の専門性をベースとして入社後に決定される部門の中で知識と技術を磨き、キャリアを形成していきます。電力の安定供給はもちろん、CO₂排出量の削減等につながる新技術の開発等、J-POWERの果たすべき使命は大きく、それぞれの専門領域において挑戦を続けることのできる人財を必要としています。

部門
職種
水力発電
変電
火力発電 原子力発電 送電 情報通信 土建 海外事業 風力
地熱
バイオマス
技術開発 コーポレート
電気・通信 ※
機械
土木・建築
機械(鋼構造)

入社時に決定される、各人のベースとなる部門 各人のキャリア形成の中でベースとなる部門以外に配属の可能性がある部門
※電気・通信職は、入社後に電気職・送電職・通信職のいずれかに決定されます

各職種の配属部門、職務内容および専門試験の出題範囲

電気・通信職arrow_circle_right
配属部門 水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門、送電部門、情報通信部門のいずれか
※水力発電・変電部門は系統部門を含む
※各人のキャリア形成の中で海外事業部門や風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 各部門における既設設備の運用・メンテナンス、及び新設・リニューアル工事等の計画・設計・建設(施工管理)業務(主に電気設備(発電機・変電機器・送電設備や制御機器・保護装置等を担当)石炭ガス化技術を用いたCO2フリー水素エネルギー・環境対策技術等の開発・調査業務
通信設備・社内ITネットワークの計画・設計・運用・メンテナンス業務、DX化推進
専門試験 電気・電子工学全般(電気系問題(強電)または通信系問題(弱電)から1つを選択)
機械職arrow_circle_right
配属部門 水力発電部門、火力発電部門、原子力発電部門のいずれか
※各人のキャリア形成の中で海外事業部門や風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 各部門における既設設備の運用・メンテナンス、及び新設・リニューアル工事等の計画・設計・建設(施工管理)業務(主に機械設備(発電機・原動機・水車やタービン、それらの付帯設備)を担当)
石炭ガス化技術を用いたCO2フリー水素エネルギー・環境対策技術等の開発・調査業務
専門試験 機械工学全般
土木職arrow_circle_right
配属部門 土建部門
※当該職種は上記部門をベースに、各人のキャリア形成の中で、水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門、海外事業部門、風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門のいずれかに配属の可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・施工監理・メンテナンス業務、コンサルティング・エンジニアリングサービス、技術調査・研究業務等
専門試験 土木工学全般
建築職arrow_circle_right
配属部門 土建部門
※当該職種は上記部門をベースに、各人のキャリア形成の中で、水力発電・変電部門、火力発電部門、原子力発電部門、海外事業部門、風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門のいずれかに配属の可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・施工監理・メンテナンス業務、コンサルティング・エンジニアリングサービス、技術調査・研究業務等
専門試験 建築工学全般
機械(鋼構造)職arrow_circle_right
配属部門 送電部門、土建部門のいずれか
※各人のキャリア形成の中で海外事業部門や風力・地熱・バイオマス事業部門、コーポレート部門、技術開発部門等にも配属される可能性があります
職務内容 各部門における計画・設計・施工監理・メンテナンス業務、コンサルティング・エンジニアリングサービス、技術調査・研究業務等
専門試験 機械工学全般(流体力学、機械力学、材料力学等)

選考フロー

FLOW

事務系グローバル社員は自由応募方式、技術系グローバル社員は推薦応募方式と自由応募方式を併用しています。

自由応募方式 推薦応募方式
事務系グローバル社員
技術系グローバル社員
(学部卒・修士了・高専(専攻科)了)
 ●※
技術系グローバル社員
(高専(本科)卒)

※高専専攻科の方は自由応募方式のみです

推薦応募方式

学校の就職担当教授·就職担当窓口にお問い合わせください。

自由応募方式

エントリー
【マイページ登録】

事務系グローバル社員は自由応募方式、技術系グローバル社員は推薦応募方式と自由応募方式を併用しています。

会社説明会・社員交流会等

マイページよりお申込みください。
イベントスケジュールはこちらでも確認できます。

エントリーシート提出

マイページより、必要事項をエントリーシートにご記入の上、提出してください。
マイページからのエントリーシート提出をもって、J-POWERへのご応募と致します。
提出方法や締切日等の詳細はマイページにてご確認ください。

選考(筆記試験・面接等)

■事務系グローバル社員
選考方法は面接(複数回)を予定しています。

■技術系グローバル社員
選考方法は筆記試験・面接(複数回)を予定しています。

内々定

採用情報を知る

FIND REQUIREMENTS

募集について

RECRUIT INFO

よくあるご質問

FAQ

採用メッセージ

MESSAGE

グループ会社情報

OUR GROUP

  • J-POWER 採用SNS
  • Instagram
ページトップ