エコ×エネ ワークショップ

エコ×エネワークショップ 参加者の声

過去のワークショップに参加された方が感じた生の声をご紹介します。
「方針を決める」ことの重要性を実感。
どの発電にも一長一短があり、環境への配慮と経済性(安定性など)を、両立させることの難しさを感じました。また、稼働率や自給率などの項目のバランスを取るのも難しかった。何かを特化させるには、何かを捨てないといけない。「方針を決める」ということが大切だと感じました。
エネルギー問題は奥深い。
二度目の参加で、同じ国でのプレイでしたが、政策も異なり、アクシデントも異なったため、全然違う結果が出て面白かったです。エネルギー問題の重要性を再認識させられました。
対話を通じて気づきを得られた。
お金のある国でプレイしましたが、良くも悪くもお金で解決できないことが多いと感じました。
また、ゲーム中を通して、みんなで話し合うことは、新たな発想が生まれてきていいことだと気付きました。