エコ×エネ体験プロジェクトとは

エコ×エネ体験プロジェクトとは スタッフ紹介

エコ×エネ体験プロジェクトへの思い

J-POWER秘書広報部広報室長補佐

多比良 重誠(シゲ)

@奥只見 @御母衣 @火力編 エコ×エネ・カフェ エコ×エネ・ワークショップ

多比良 重誠(シゲ)

エコ×エネプロジェクトは、環境とエネルギーをテーマにした参加・体験型のプログラムです。単に環境やエネルギーに関する知識を得るだけでなく、参加者やスタッフとの出会いや触れ合いを通じて得られるものも多いと思います。環境やエネルギー、人との繋がりに関心のある方はぜひ参加してみませんか。きっと新たな気づきや感動が得られるのではないかと思います。

自己紹介 J-POWER秘書広報部広報室長補佐
多比良 重誠(シゲ)

1959年、長崎県生まれ。1982年J-POWER入社。関東支社、資材部、日本輸出入銀行(現JBIC)出向、開発計画部、松浦火力2号建設所、原子力部、経営企画部、営業部、JPEC出向、総務部、国際業務部と多岐に亘る仕事に携わり、2018年1月より現職(社会貢献担当)。
これまでとは違う多様な関係者との交流が新鮮で刺激的と感じており、少しでも社会や人のお役に立てればと考えています。

スタッフ紹介一覧に戻る