エコ×エネ体験プロジェクトとは

エコ×エネ体験プロジェクトとは スタッフ紹介

エコ×エネ体験プロジェクトへの思い

キープ協会

小野 明子(おのの)

@奥只見

小野 明子(おのの)

いまの時代だからこそ、私たちが日頃使っているエネルギーが、どこでどのように作られているのかを知ることはとても大切だと思います。そして、ただ知るだけではなく、現場に足を運び、実際に自分の目で確かめること、五感を使って感じることを、このツアーでは大事にしています。自分の肌で感じることで、電気と森と私たちの暮らしのつながりを実感してもらいたい、そこから何かが変わっていくはず!そんな思いを胸に、このプロジェクトに関わらせてもらっています。

自己紹介 キープ協会
小野 明子(おのの)

千葉県千葉市出身。以前はお花屋さんで働いていました。
日々切花や鉢物と接するうちに、根っこのある植物に関わりたいという思いが強くなり、レンジャーの道へ。
自然と人、自然と暮らし、人と人、いろいろなものをつなぐ人となること、そして、昔ながらの自然に沿った暮らしを少しずつでも実践することが、いまの目標です。
好きなもの(こと)は、草花、木、空、旅、ぷらぷらお散歩、読書、のんびりすることです。

スタッフ紹介一覧に戻る