エコ×エネ体験プロジェクトとは

エコ×エネ体験プロジェクトとは スタッフ紹介

エコ×エネ体験プロジェクトへの思い

Be-Nature School

森 雅浩(まーろん)

エコ×エネカフェ

森 雅浩(まーろん)

エネルギーについて考えることは、社会について考えること。エコについて考えることは、自然と共に生きる道を模索すること。エコ×エネ・カフェはそれを同時に考える貴重な機会!自由に意見を交換し対話を重ねることで、明日の日本を、いや世界を創っていく価値を見いだしていく。そんな時間にしたいと思っています。

自己紹介 Be-Nature School
森 雅浩(まーろん)

東京郊外生まれ。少年時代は湧き水を眺めるのと、自転車で土手を走り降りるのが好きだった。十年間の会社員生活を経て海洋環境系団体に身を投じ、国際会議のプロデユースを行う。その縁がきっかけでBe-Nature School立ち上げに関わり、以降企画・プロデュースを担当。NPO法人自然体験活動推進協議会(CONE)理事。著書に絵本『田んぼのきもち』(ポプラ社)編著に『おとなの自然塾』(岩波書店)共著『ファシリテーション~実践から学ぶスキルとこころ』岩波書店

スタッフ紹介一覧に戻る