大学生向け 水力編@奥只見ツアー レポート

エコ×エネ体験ツアー 水力編@奥只見学生ツアー 開催予定・お申込み

自然とエネルギーのつながりを学ぼう!

開催日程:2018年9月1日(土)~3日(月)
申込締切:2018年7月23日(月)17時

身近な秘境・奥只見で、思い出に残る夏休みにしませんか。
新潟県魚沼市と福島県南会津郡檜枝岐村にまたがって位置する奥只見ダムが自然と一体化した景観は圧巻の一言です。
またそのダムの水を使って電気をつくる奥只見発電所は、水力発電所で日本最大の出力(56万kW、一般水力)を誇ります。
森(自然)と水力発電所(エネルギー)と私たちの暮らしが、どのようにつながっているのか、みんなで学びあう3日間です。

※今年度の申し込み受付は終了しました

ツアー中にどんな事をするの?

1日目

発電所体験 ~発電の仕組みを学ぶ~

発電所の大きさ、音・温度などを五感を使って楽しみながら電気が生まれる場所を体験していきます。

発電所体験 ~発電の仕組みを学ぶ~

2日目

森と自然の体験 ~ブナの森を体感する~

心地よいブナ林を散策し、見て、触れて、楽しみながら、自然の森と電気のつながりを感じてもらいます。

森と自然の体験 ~ブナの森を体感する~

3日目

まとめのワークショップ ~対話して学ぶ~

電気を大切にすること、自然を大切にすること。人の暮らしを支えるエネルギーと環境のつながりをグループワークで対話をしながら学びあいます。

まとめのワークショップ ~対話して学ぶ~

※ツーアの内容をもっと詳しく知りたい方は、下記のページもご覧ください。

ツアーに参加するメリットは?

1. 高専、大学生に嬉しい”無料”。※集合・解散場所までの往復交通費は各自ご負担下さい。

2. 環境とエネルギーに詳しくなれる。

3. 体験型プログラムで楽しめる

4. 全国の高専、大学生、社会人と”つながり”が生まれる

5. 男女問わず、ひとりでも安心して参加できる。

どんな人が参加するの?

「エネルギーをつくる現場を見たい」
「自然環境とエネルギーの関係について知りたい」
「そもそもエネルギーって何?」
少しでも、そんな興味がある方なら大歓迎。
また体験型学習プログラムなので、
他大学や社会人などのツアー参加者との“つながり”も
自然とつくれます。

参加した高専、大学生の感想は?

2014年のエコ×エネ体験ツアーに参加した大学生が、ツアーの魅力を存分に語っています。

参加した大学生の感想は?

2012年のツアーに参加した「工学系学生からのメッセージ」もご覧ください。

どんな人がスタッフなの?

環境教育の専門家、エネルギーの専門家、そして世界のタカクラことドクターなど、エネルギーと環境の専門家がお待ちしています。

どんな人がスタッフなの?

身近な秘境・奥只見のブナ林と国内有数の水力発電所を舞台に、自然と電気に“見て×触れて×考えて×楽しめる”体験型エネルギー環境学習プログラムに参加していただきます。
森(自然)と水力発電所(エネルギー)と私たちの暮らしがどのようにつながっているのか、共に学びあいましょう。

奥只見発電所 福島南会津軍槍枝岐村
■ 日程

2018年9月1日(土)~3日(月)

■ 場所

奥只見発電所周辺(新潟県/福島県)

■ 集合・解散

JR浦佐駅(上越線、上越新幹線) 11:00集合/16:00解散 ※時間は変更となる可能性があります。

■ 宿泊

奥只見観光㈱ネイチャーカレッジ緑の学園
(新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3)
※ご宿泊は相部屋となります

募集要項

■ 参加費

無料(ただし、集合・解散場所までの往復交通費は各自ご負担下さい)

■ 募集対象

18歳以上30歳以下の学生(大学、大学院、短大、高専(4年生以上)、専門学校など)
※学科不問(エネルギーや環境に関する知識は問いません)

■ 募集定員

30名(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます)

■ お申し込み

※今年度の申し込み受付は終了しました
ご参考:ツイッターでも情報発信しています!! フォローよろしくお願いします。 アカウントは@ecoene_jpowerまたは“エコ×エネ体験”で検索してください。

■ 結果通知

応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方には「当選案内文書」を通知いたします。〔7月31日(火)頃予定〕電話による当・落選の確認はご遠慮ください。
※当選者への通知は弊社より業務を受託した有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>から連絡することとなります。いただいた個人情報はその限りにおいて同社に提供しますが、他の目的では使用いたしません。

■ お問い合わせ

秘書広報部広報室 担当:小林(こばやし)、多比良(たいら)、藤木(ふじき)
TEL 03-3546-2211代表(受付時間 平日10:00~17:00)

■ 募集開始

2018年6月8日(金)

■ 申込締切

2018年7月23日(月)17時

コース(予定)

1日目
11:00 JR浦佐駅集合→(バス)
12:10 昼食
13:30 遊覧船で移動、奥只見ダム・発電所見学
17:30 夕食
18:45 自己紹介・交流会
2日目
7:00 朝食
8:20 ブナの森の体験プログラム
11:00 森と発電所のつながりを学ぶ実験教室
12:10 昼食
15:20 エコパーク散策・環境教育概論
18:00 夕食
19:30 ナイトハイク(明りのない世界を体験)
3日目
6:00 朝の散歩
7:00 朝食
8:20 ディスカッション「エコとエネの共生する社会を実現するには」
12:30 昼食→(バス)
15:40 JR浦佐駅(解散)

身近な秘境・奥只見のブナ林と国内有数の水力発電所を舞台に、自然と電気に“見て×触れて×考えて×楽しめる”体験型エネルギー環境学習プログラムに参加していただきます。
森(自然)と水力発電所(エネルギー)と私たちの暮らしがどのようにつながっているのか、共に学びあいましょう。

奥只見発電所 福島南会津軍槍枝岐村
■ 日程

2018年9月1日(土)~3日(月)

■ 場所

奥只見発電所周辺(新潟県/福島県)

■ 集合・解散

JR浦佐駅(上越線、上越新幹線) 11:00集合/16:00解散 ※時間は変更となる可能性があります。

■ 宿泊

奥只見観光㈱ネイチャーカレッジ緑の学園
(新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3)
※ご宿泊は相部屋となります

募集要項

■ 参加費

無料(ただし、集合・解散場所までの往復交通費は各自ご負担下さい)

■ 募集対象

18歳以上30歳以下の学生(大学、大学院、短大、高専(4年生以上)、専門学校など)
※学科不問(エネルギーや環境に関する知識は問いません)

■ 募集定員

30名(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます)

■ お申し込み

※今年度の申し込み受付は終了しました
ご参考:ツイッターでも情報発信しています!! フォローよろしくお願いします。 アカウントは@ecoene_jpowerまたは“エコ×エネ体験”で検索してください。

■ 結果通知

応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方には「当選案内文書」を通知いたします。〔7月31日(火)頃予定〕電話による当・落選の確認はご遠慮ください。
※当選者への通知は弊社より業務を受託した有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>から連絡することとなります。いただいた個人情報はその限りにおいて同社に提供しますが、他の目的では使用いたしません。

■ お問い合わせ

秘書広報部広報室 担当:小林(こばやし)、多比良(たいら)、藤木(ふじき)
TEL 03-3546-2211代表(受付時間 平日10:00~17:00)

■ 募集開始

2018年6月8日(金)

■ 申込締切

2018年7月23日(月)17時

コース(予定)

1日目
11:00 JR浦佐駅集合→(バス)
12:10 昼食
13:30 遊覧船で移動、奥只見ダム・発電所見学
17:30 夕食
18:45 自己紹介・交流会
2日目
7:00 朝食
8:20 ブナの森の体験プログラム
11:00 森と発電所のつながりを学ぶ実験教室
12:10 昼食
15:20 エコパーク散策・環境教育概論
18:00 夕食
19:30 ナイトハイク(明りのない世界を体験)
3日目
6:00 朝の散歩
7:00 朝食
8:20 ディスカッション「エコとエネの共生する社会を実現するには」
12:30 昼食→(バス)
15:40 JR浦佐駅(解散)

※今年度の申し込み受付は終了しました