TOPICS

石田 隆司

Member

発電所の建設は難しい
だからこそこの仕事を誇りに思う

石田 隆司

土木建築部 建築技術室
工学研究科 社会工学専攻
2008年修了

現在の仕事内容について

J-POWER建築部門のコアを担う。

私が所属する建築技術室は、J-POWERの建築部門のコアとなるところ。発電所設備から厚生関係施設まで、建築関係業務を一手に担っています。建物の計画や設計のほか、工事の発注・監理、耐震診断や耐震補強設計といった防災関係業務、海外の発電案件のサポート業務や研究開発業務も、建築技術室の範囲。その中で私が現在担当しているのが、2019年から工事が始まった、宮城県にある鬼首地熱発電所の設備更新工事です。発電所のメインとなる本館建屋や周辺設備の基礎といった、構造物の設計を行うのが主な業務です。

J-POWERで働く理由
J-POWERで働く理由

必要不可欠なエネルギーの供給を建築から支える。

J-POWERに入社した理由は、北は北海道から南は沖縄まで、全国でエネルギーを供給している会社で建築の面から関わってみたいと思ったからです。またJ-POWERのことをよく調べてみると、私が小学生の頃に家族で遊びに出かけたことのあるダムが、J-POWERのダムだったことが分かり、親近感が湧いたのも理由です。現在感じているJ-POWERで働く理由は、暮らしに無くてはならないエネルギーの供給を、建築の面から支えることにやりがいを感じているため。実は発電所を建設するためには土地や自然に関わる制約がとても多いのですが、その条件をクリアして、決められた工程を守って、さらにコストを抑えて安定的に電気を作る建物を建設するなんて、自分たちの仕事ながら、すごいことだと思っています(笑)。

所属する組織のミッション

エネルギーの安定供給に貢献するために。

建築というと、実際の発電の現場からは少し遠いところにあると思われるかもしれませんが、土木建築部としても最大のミッションはやはり「エネルギーの安定供給」に貢献することだと思っています。設計や耐震性・健全性の評価など、すべてエネルギーの安定供給につながっていきますから。もう一つ、コストを抑えることも土木建築部の重要なミッション。プロジェクト全体を見据えて、先手先手で様々な検討を行いながら、最適な設計を行っています。

印象に残っている仕事
印象に残っている仕事

プロジェクト全体を動かしていく自覚が芽生えた。

私の中で仕事における考え方が変わったなと感じているのが、入社6年目の外部研究所への出向です。現在は電力会社として仕事を発注する立場ですが、出向中は仕事を受ける側にまわって業務を行っていました。そこで受注者の気持ちが分かったことで、発注者としてどう指示を出すべきかがよく見え、同時に発注者としてのやりがいを感じました。発注者と受注者、両方を経験したことで、自分には設計だけではなく工事を含めてプロジェクト全体を推し進めていく責任があるのだという自覚が芽生えました。

私のパワーの源は 休日のEnjoy
私のパワーの源

休日に楽しい予定を入れておけば、それを目標に仕事を頑張れるタイプなんです。雑誌やインターネットで面白そうなイベントを調べたり、長めの連休であれば旅行を計画したりすることも。オンとオフをしっかり切り替えることが、仕事のモチベーションにつながります。

オフタイムの過ごし方
オフタイムの過ごし方

平日も休日も、家族と過ごす時間を大切に。

休日になると近くの公園やウィンドウショッピング、ドライブと、家族で出かけることがほとんど。一日中家でのんびり過ごすより、外出するのが好きですね。たとえば平日でも、J-POWERにはスイングタイムという勤務時間を前後にずらせる制度があるので、この制度を活用して帰宅時間を早め、家族で外食に出かけることもあります。平日、休日ともに家族と過ごす時間をなるべく多く作りたいと思っています。

専攻がいきていること、
入社するまで知らなかったいいところ

耐震診断や補強設計の知識が活きた。

社会工学専攻だったため、大学時代から建築の防災関係について学んでいました。就職活動のタイミングで、ちょうどJ-POWERが古い建物の耐震診断や補強設計に取り組んでいたため、知識と経験が活かせると思って入社。実際、入社2年間ほど各地の建物の耐震診断や耐震補強設計に関わることができ、比較的早い段階でJ-POWERの力になれたのではないでしょうか。

Career Step

  • 2008 年
    火力エンジニアリング部 建築技術グループ
    既存建物の耐震診断・耐震補強設計業務
  • 2010 年
    大間現地本部 大間原子力建設所 建築グループ
    大間原子力発電所の建築工事監理業務
  • 2013 年
    土木建築部付 株式会社小堀鐸二研究所 出向
    建物の構造解析業務
  • 2015 年
    土木建築部 建築技術室
    新規火力プロジェクト計画業務、鬼首地熱発電所設備更新工事の建築設計監理業務

Other Member