J-POWERからのお知らせ

ニュース

お知らせ

当社グループにおける新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年7月22日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史、以下「当社」)は、神奈川県内の研究所に勤務する当社グループ会社の従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。
当該従業員は、7月20日に抗原検査を受けた結果、陽性と判定されました。
当該従業員は、発電・電力供給業務に従事していないことから、電力の安定供給に影響はありません。

当社グループは、感染拡大を防止するため、関係機関とも連携し、現時点で以下の対応を取っております。

  • 勤務箇所における感染者の行動履歴、ならびに感染者への濃厚接触者の調査・特定
  • 当該従業員と同じ事務室に勤務する従業員12名については、直ちに自宅待機措置としております
  • 保健所からは、前述12名のうち8名が濃厚接触者と特定され、速やかにPCR検査を実施予定
  • 感染者が勤務した区域の消毒作業を実施済み

当社は、2月27日に社長を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、以降、感染予防・感染拡大防止対策を実施しており、これまで電力供給及び発電所の安定的な運営への影響は生じておりません。
当社グループは従業員とその家族の健康と安全を確保し、電力の安定供給に影響をきたすことなく、引き続き、感染予防・感染拡大防止対策に取り組んでまいります。

以上

添付書類

本文(PDF:290KB)

Page Top
CLOSE