J-POWER
J-POWERロビー展 荘川桜写真展 世紀の大移植から半世紀を生きる桜の肖像 撮影/前川彰一
「荘川桜」は、J-POWER御母衣(みぼろ)ダム・発電所建設の際、湖底に沈む運命にあった樹齢400余年の巨桜を見た初代総裁・高碕達之助が、ふるさとを失う人々の心のよすがにとの思いから、昭和35年(1960年)に多くの関係者の協力を得て、ダム湖の畔(ほとり)へ植樹史上例のない大移植を行い、奇跡的に活着をした桜です。

本展では、写真家・前川彰一氏による、移植から半世紀を経た荘川桜の写真を「豊潤」「可憐」「荘厳」「優美」の4つのテーマに分けてご鑑賞いただけます。また荘川桜にまつわる物語なども紹介します。
2012年3月19日(月)から30日(金)まで 9時から17時30分まで
入場無料
ご来場のうえ、アンケートにご協力いただいたお客様にJ-POWERオリジナルポストカードをプレゼントいたします。(毎日先着100名様、期間中お一人様1セットのみ。無くなり次第終了とさせていただきます)
本展は節電に配慮し、展示用の照明を消費電力の少ないLED電球にして実施いたします。
※写真展は終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。
休館日 3月20日(祝・火)・24日(土)・25日(日)
※写真家・前川彰一氏が3月19日(月)、21日(水)、30日(金)(13時〜17時)に来場の予定です。
会場 J-POWER本店1Fロビー【地図】(東京都中央区銀座6-15-1)
お問い合わせ 広報室(TEL:03−3546−2211(代表))
Copyright (c) 2004-2012,電源開発株式会社 All rights reserved.