J-POWER 沖縄やんばる海水揚水発電所
 
   
縄やんばる海水揚水発電所は沖縄本島北部に位置し、上部調整池に海水を汲み上げ、最大使用水量26m3/s、海面との有効落差136mを利用し、最大出力3万kWを得る世界初の海水揚水発電所です。本事業は経済産業省からの委託を受けて当社が1991年より建設工事を開始し、1999年に建設完了後、5年間の実証試験運転を経て、2004年から当社が設備を引継ぎ発電運転を行っています。
 
交通 沖縄自動車道「許田IC」より75分。名護市から辺土名向けに北上、塩屋湾宮城橋手前を右折、東村平良三叉路を左折、高江売店手前を右折。
開館日 火曜日〜金曜日・日曜日
※見学は事前予約を必ずお願いします。
開館時間 9:00〜17:00/無料
休館日 月曜日・土曜日・
年末年始(12/29〜1/3)
ゴールデンウイーク中は要確認
住所 沖縄県国頭郡国頭村字安波川瀬原1301−1
問い合わせ先 電源開発株式会社
石川石炭火力発電所(代表)
電話:098−964−3711
ishikawasekitan@jpower.co.jp
備考 発電所の作業状況や見学の予約状況によっては見学をお断りする場合があります。特に25名以上の団体での見学をご希望される場合には早めにご相談ください。

Copyright (C) 2004-2014, 電源開発株式会社 All rights reserved.
印刷用地図をダウンロード