環境・社会への取り組み

環境への取り組み

本店環境方針

電源開発株式会社本店社屋には約1,200人の従業員が働いており、その事業活動にともなって、電気・ガス・上下水道の使用、書類等の紙類の消費、ビン・缶・プラスチック等の廃棄物の処理といった環境への負荷が生じます。当社では、会社の環境方針に基づき、総務部が中心となって、この本店EMS環境方針を定め、本店社屋においても環境保全活動を推進していきます。

1.環境関連諸法規等の遵守

環境保全に関係する法省令・東京都条例・中央区条例、その他の諸規程等を遵守し、本店社屋における環境保全に努めます。

2.地球環境保全への取組み

オフィス(本店社屋)の省エネルギーを推進することにより、温室効果ガスの排出抑制に努め、地球環境保全の一助とします。

3.地域環境保全への取組み

省資源に努め、廃棄物の発生を抑制するとともに、廃棄物分別収集を徹底し、環境負荷の小さいリサイクル製品等の利用を図ることにより、循環型社会の構築に貢献します。

4.環境管理の充実

本店社屋における環境管理システムを継続的に改善していくことにより、効果的な運用に努めます。また、これらの取組みを通じて、本店従業員の意識を高め、環境管理レベルの向上に努めます。

5.社会とのコミュニケーション

この環境方針を公表するとともに、環境情報の公開に努めます。

地球温暖化対策計画書

  • 東京都の都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(略称「環境確保条例」)に基づき、「地球温暖化対策計画書」を公表します。
  • 本報告の対象は本店社屋です。
Page Top
CLOSE