J-POWERからのお知らせ

J-POWERからのお知らせ
響灘洋上風力発電施設の設置・運営事業者について
平成29年2月15日

九電みらいエナジー株式会社、電源開発株式会社、株式会社北拓、西部瓦斯株式会社及び株式会社九電工からなるコンソーシアム(以下、「本コンソーシアム」という)は、北九州市の「響灘洋上風力発電施設の設置・運営事業者」の公募において、本日、占用予定者(優先交渉者)として選定されましたのでお知らせいたします。

今回の選定は、港湾への洋上風力発電施設の円滑な導入に向けた港湾法の改正後、全国初の案件となります。

今後、響灘における洋上風力発電の事業化に向けて風況や海域での調査等を実施し、発電規模や総事業費につきましても関係者との協議等を踏まえ検討していきます。

本コンソーシアムは、洋上風力発電事業を通じ、北九州市の「グリーンエネルギーポートひびき」事業の実現、海洋再生可能エネルギーの導入量拡大、温室効果ガスの削減、エネルギーの安全保障への貢献を目指して参ります。

以上

【添付書類】