ニュースリリース

2018年

ニュースリリース

株式会社エナリス株券等(証券コード6079)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

平成30年11月6日

会社名 KDDI株式会社
代表者名 代表取締役社長 髙橋 誠
(コード:9433、東証第1部)
問合せ先 執行役員 コーポレート統括本部
総務・人事本部長 土橋 明
(TEL.03-6678-0982)

会社名 電源開発株式会社
代表者名 代表取締役社長 渡部 肇史
(コード:9513、東証第1部)
問合せ先 秘書広報部
部長 中谷 博
(TEL.03-3546-2211)

KDDI株式会社(以下「KDDI」といいます。)及び電源開発株式会社(以下「電源開発」といい、KDDI及び電源開発を総称して「公開買付者ら」といいます。)は、公開買付者らが公表した平成30年8月8日付「株式会社エナリス株券等(証券コード6079)に対する公開買付けの開始予定に関するお知らせ」(以下「公開買付者8月8日プレスリリース」といいます。)において公表いたしましたとおり、本前提条件(「本前提条件」の定義については下記をご参照ください。)が充足された場合、公開買付者らが共同して株式会社エナリス(以下「対象者」といいます。)の普通株式(以下「対象者株式」といいます。)及び本新株予約権(「本新株予約権」及び各新株予約権の定義については、下記「2.買付け等の概要」の「(3)買付け等の価格」をご参照ください。)を公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)により取得することを決定しておりました。今般、①本公開買付けの実施が、重要な点において、法令等の違反を構成せず、また、違反を構成することが合理的に見込まれていないこと(関係当局等において、当該行為を制限又は禁止する旨を求める申立て、訴訟その他の手続が係属しておらず、また、当該行為を制限又は禁止する旨の関係当局等の判断等が存在しないことを含みます。)、②本公開買付けの実施が、重要な点において、許認可等に抵触せず、また、抵触することが合理的に見込まれていないこと(本公開買付けを行うことについて必要とされる私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号。その後の改正を含みます。)、各国における競争法その他類似の法律上の待機期間及び審査期間が経過していることを含みます。)、③対象者において、審議及び決議に参加した取締役全員の一致により、本公開買付けに賛同し、かつ、対象者の株主に対して本公開買付けへの応募を推奨する旨(対象者株式に限ります。)の取締役会決議が行われており、当該決議が変更又は撤回されていないこと、④本公開買付けの実施又はその経済条件に重大な悪影響を与える事態その他本公開買付けの目的の達成が困難となる事態のいずれもが発生又は判明しておらず、また、発生又は判明することが合理的に見込まれていないこと等一定の条件(①乃至④をまとめて以下「本前提条件」といいます。)が充足されたため、公開買付者らは、本日、下記のとおり本公開買付けを平成30年11月7日から開始することを決定いたしましたので、お知らせします。

添付書類

本文(PDF:530KB)

Page Top
CLOSE