ニュースリリース

2018年

ニュースリリース

「鬼首地熱発電所設備更新計画 環境影響評価書」の確定通知の受領と縦覧について

平成30年10月3日
電源開発株式会社

当社は平成30年9月21日、電気事業法および環境影響評価法に基づき、経済産業大臣に「鬼首地熱発電所設備更新計画 環境影響評価書」(以下、「評価書」という)の届出を行いました。(同日お知らせ済み
審査の結果、環境の保全について適正な配慮がなされており、評価書の変更を要しない旨の通知(確定通知)を、本日、経済産業大臣より受領致しました。
これを受け、今後、評価書およびこれを要約した書類(以下、「要約書」という)を宮城県知事、大崎市長に送付するとともに、評価書を作成した旨を公告し、評価書および要約書の縦覧を行います。

今後、平成31年4月の工事開始に向けて、諸準備を進めてまいります。

1.評価書の縦覧

(1)縦覧場所 【関係自治体庁舎】
宮城県庁環境生活部環境対策課
大崎市役所東庁舎市政情報センター
大崎市鳴子総合支所市民の部屋
【当社】
鬼首地熱発電所 鳴子事務所
(2)縦覧期間 平成30年10月16日(火)~ 平成30年11月15日(木)
(土曜日・日曜日・祝日は除く)
(3)縦覧時間 各所とも9時00分 ~ 17時00分

以上

添付書類

本文(PDF:85KB)

鬼首地熱発電所設備更新計画 環境影響評価書のあらまし(PDF:8.9MB)

Page Top
CLOSE