ニュースリリース

2018年

ニュースリリース

新桂沢水力発電計画 建設工事開始について

平成30年4月2日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下:Jパワー、本社:東京都中央区、社長:渡部 肇史)は、新桂沢水力発電計画の建設工事を北海道三笠市で開始しました。

国土交通省北海道開発局による幾春別川総合開発事業の一環として、治水機能向上を目的とした桂沢ダムかさ上げを行うことに伴い、熊追発電所をかさ上げし、設備の更新を行うことで出力を4,900kWから5,100kWに増加させます。
併せて、既設桂沢発電所を廃止し、新桂沢発電所を新設することで出力を15,000kWから16,800kWに増加させます。

熊追発電所の建設工事は本年4月1日に着工し、2022年4月の運転開始を目指します。新桂沢発電所は2019年4月に着工予定であり、2022年6月の運転開始を目指します。

Jパワーは今後もCO2フリーの再生可能エネルギーである水力発電所の建設・設備更新に積極的に取り組んで参ります。

以上

添付書類

本文(PDF:93KB)

【別紙】位置図・発電計画の概要(PDF:164KB)

Page Top
CLOSE