ニュースリリース

2016年

ニュースリリース

「J-POWERグループサステナビリティレポート2016」の発行について

平成28年8月31日
電源開発株式会社

当社は、本日、『J-POWERグループサステナビリティレポート2016』を発行しました。

1.レポートの発行について

当社は、社会とともに自らの持続的な成長と発展を目指す視点から、「J-POWERグループサステナビリティレポート」(1998~2006年は環境報告書)を発行しています。

なお、本レポートは当社のホームページにも掲載しています。
http://www.jpower.co.jp/sustainability/environment/report/index.html

2.2016年版の概要について

本レポートは3つのパートから構成されており、冒頭「電力安定供給とCO2排出低減への取り組み」として、水力や石炭火力の安定運転に向けた取り組み、CO2フリー電源である水力・風力・地熱発電の開発状況、石炭火力の低炭素化に向けた取り組みなど、電力の安定供給とCO2削減の両立に向けた当社の取り組み内容を記載しています。
続いて、現在建設中の大間原子力発電所について、「報告 大間原子力発電所について」として安全強化対策や建設工事の取り組みを記載し、最後の「社会的責任に応える事業運営」のパートでは、コーポレートガバナンスの体制、地域・社会との共生、環境経営などについて記載しています。

J-POWERグループは、その使命である「電力の安定供給」と「エネルギーと環境の共生」を、より高い次元で実現し、日本と世界の持続可能な発展に貢献すべく、これからも挑戦を続けてまいります。

以上

添付書類

本文(PDF:101KB)

Page Top
CLOSE