ニュースリリース

2014年

ニュースリリース

J-POWERグループサステナビリティレポート2014の発行について

平成26年7月31日
電源開発株式会社

当社は、本日、『J-POWERグループサステナビリティレポート2014』を発行しました。

1.レポートの発行について

当社は、社会とともに自らの持続的な成長と発展を目指す視点から、「J-POWERグループサステナビリティレポート」(1998~2006年は環境報告書)を発行しています。

なお、本レポートは当社のホームページにも掲載しています。
http://www.jpower.co.jp/company_info/environment/pdf/index.html

2.2014年版の概要について

(1)構成

報告内容は、石炭火力をテーマとした「特集」、大間原子力についての「報告」、国内外の電気事業に係る「電力安定供給と環境保全に向けた取り組み」、経営・社会・環境についての「社会的責任に応える事業運営」の4つのパートから構成されています。

(2)特集・報告

特集は、「石炭火力発電の未来を拓く」をタイトルに、世界最高水準のクリーンコール技術を目指すJ-POWERグループの取組みについて、竹原火力発電所リプレース計画や大崎クールジェンプロジェクト、既設火力発電所での取組み、次世代低炭素化の技術開発等を紹介しています。
大間原子力発電所については、安全強化対策や建設工事の取組みなどを、特集に続く扱いで報告しています。

(3)本レポートの正確性等

2004年版より、レポート掲載の情報および諸データについて、第三者機関による審査を受け、信頼性の向上に努めています。

以上

添付書類

本文(PDF:112KB)

Page Top
CLOSE