ニュースリリース

2014年

ニュースリリース

胆沢第一発電所の運転開始について
~Jパワー創立後第1号の水力発電所がリニューアル~

平成26年7月1日
電源開発株式会社

電源開発株式会社(以下「Jパワー」、本社:東京都中央区、取締役社長:北村雅良)が建設を進めておりました胆沢第一発電所について、本日営業運転を開始いたしましたのでお知らせいたします。


発電所全景

本発電所は、国土交通省による胆沢ダム(特定多目的ダム:岩手県奥州市)の建設に伴い廃止した、Jパワー創立後第1号の水力発電所である(旧)胆沢第一発電所(昭和29年1月運転開始、平成24年10月廃止)に替わる発電所として、同ダム右岸直下において岩手県企業局の胆沢第三発電所(最大出力:1,500kW)と共に建設したものであり、両者で発電所建屋、水圧管路、屋外開閉所、送電線等を共有いたします。

なお、本発電所は旧発電所に比べ発電効率を高めた大小2機の水車発電機を設置することにより、少ない水量でも効率よく発電できる発電所として生まれ変わりました。

本発電所の運転開始により、Jパワーが保有する水力発電所は59カ所、最大出力合計は8,570,200kWとなりました

[胆沢第一発電所の概要]

所在地

岩手県奥州市胆沢区若柳

発電機台数

2台

最大出力

1号機:10,700kW、2号機:3,500kW 計14,200kW

着工

平成23年2月

[位置図]

以上

添付書類

本文(PDF:186KB)

Page Top
CLOSE