ニュースリリース

2012年

ニュースリリース

竹原火力発電所2号機の発電停止について

平成24年12月19日
電源開発株式会社

当社 竹原火力発電所2号機(所在地:広島県竹原市、定格出力:35万kW)は、運転中にタービンに不具合が発生したため、昨日午前0時50分に発電を停止しました。

現在、原因について調査を実施中ですが、その結果を踏まえ、補修作業など必要な対策を講じてまいります。なお、現時点で復旧の見込みは未定です。

(参考)竹原火力発電所の概要

場所 広島県竹原市
燃料 石炭
出力 130万kW(1号機:25万kW、2号機:35万kW、3号機:70万kW)
運転開始年月
昭和42年7月
1号機営業運転開始
昭和49年6月
2号機営業運転開始(平成7年6月に重油焚きボイラから石炭焚き常圧流動床ボイラへ転換)
昭和58年3月
3号機営業運転開始

以上

添付書類

本文(PDF:80KB)

竹原火力発電所2号機 タービン概要図(PDF:157KB)

Page Top
CLOSE