ニュースリリース

2010年

ニュースリリース

J−POWERグループサステナビリティレポート2010の発行について

平成22年07月30日
電源開発株式会社

当社は、本日、『J−POWERグループサステナビリティレポート2010』を発行しました。

  1. レポートの発行について
    当社は、環境問題への取り組みを公表する環境報告書を1998年より発行してきましたが、社会とともに自らの持続的な成長と発展を目指す視点から、2007年より「J−POWERグループサステナビリティレポート」とし、報告範囲にグループ会社(連結子会社)を含めて報告しています。
    なお、本レポートは当社のホームページにも掲載しています。
    http://www.jpower.co.jp/company_info/environment/pdf/er2010pdf/index.html
  2. 2010年版の概要について
    1. 構成
      報告内容は「経営編」、「社会編」、「環境編」の3部構成としています。ただし「経営編」に関わる経営情報のうち、財務情報、事業計画などについては、別に発行する「アニュアルレポート」(8月発行予定)にて報告します。
    2. 特集について
      「海外での取り組み」を特集として採り上げました。
      1960年の電源開発促進法改正を契機に取り組みを開始し、海外技術協力をはじめとする約50年間に及ぶ実績を有する「海外コンサルティング事業」と、J−POWERグループ第2の柱として積極的にビジネスを展開する「海外発電事業」の取組状況と今後の展開について報告しています。
      なお、Topicsとして、地球温暖化防止対策等の観点から「磯子新2号機運転開始」、「CO2排出の少ない電源の開発」、「生物多様性保全への取り組み」に焦点を当てた報告も行っています。
    3. 本レポートの正確性等
      2004年版より、レポート掲載の情報および諸データについて、第三者機関による審査を受け、信頼性の向上に努めています。
    4. 環境パンフレットの発行
      本レポートと併せて、J−POWERグループの環境への取り組みをわかりやすくコンパクトにまとめた環境パンフレット「エネルギーと環境の共生をめざして」を発行しました。

以上

添付書類

本文(PDF 85KB)

Page Top
CLOSE