乾式脱硫脱硝装置 ReACT
ジェイパワー・エンテック会社概要ジェイパワー・エンテック沿革製品紹介
  乾式脱硫脱硝装置の特長
  吸着塔
  再生塔
  乾式脱硫脱硝装置のプロセスフロー
  ジェイパワー・エンテックと乾式脱硫脱硝技術
お問合せ
  お問合せ(メール)
  地図
English


>>事業・サービスのページへ戻る
乾式脱硫脱硝装置の特長
活性コークスを用いた乾式排煙処理装置の特長を紹介します。
本装置は、次のような各種排ガス処理に適用できます。1、ボイラーガス。2、石油精製、石油化学の排ガス。3、各種焼却炉排ガス。4、金属精錬用焼却炉排ガス。5、その他
1 この装置は、脱硫、脱硝、脱じん、脱DXNなど複数種の汚染物質を除去する機能を有します。 ( Multi - Pollutant Removal )
経済性に優れた排ガス処理システムの構築が可能です。
高度な除去性能を小さな増加コストで提供することが可能です。
SCRと異なり、触媒の寿命管理は不要です。
2 用水を大量に使用する湿式装置とは異なり、用水はほとんど使用しません。
用水の確保が困難あるいは排水が困難な状況に対応できます。
排ガスの温度降下はほとんどないため、排ガスの再加熱が不要です。
SO3の高効率な除去が可能なため、耐腐食性の材料や煙道のライニングは不要です。
3 他の排ガス処理システムに比して、小さな敷地面積に設置できます。
水を使用しないこと、Multi-Pollutant Removalであることにより生じる、もう一つの利点です。
再生塔構造略図へ
吸着塔構造略図へ 再生塔構造略図へ