発電所等開放イベント開催予定

高砂火力発電所

高砂火力発電所

高砂火力発電所は、J-POWERの石炭火力発電所としては、磯子火力発電所(神奈川県)、竹原火力発電所(広島県)に続き3番目に完成した火力発電所で、1号機は1968年7月に、2号機は1969年1月に運転を開始しました。時代の変遷とともに発電所の燃料である石炭の産地も三池炭(九州)、北海道炭、そして海外炭へと変化してきました。高砂火力発電所は、運転開始から40年以上が経過した現在も日々、電力の安定供給に努めています。

第1号機 第2号機
最大出力 25万kW 25万kW
運転開始 1968年7月 1969年1月
燃料 石炭
所在地 兵庫県高砂市梅井

イベント概要

イベント名 第17回わくわく感謝DAY
イベント開催日 2017年11月12日(日)10:00~15:00
※2017年度のイベントは終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。
2017年度来場者数 2,700名
概要
  • 発電所見学
  • ステージ(戦隊物ショー・お笑いライブなど)
  • イベント(ボルダリング・ふわふわドームなど)
  • ゲームコーナー(射的・駄菓子など)
  • 屋台(焼きそば・カレー・チュロスなど)
関連資料
ちらし
画像をクリックするとPDFで詳細がご覧いただけます。
お問い合わせ先 高砂火力発電所 「わくわく感謝DAY」係(電話:079-447-1301)

所在地

兵庫県高砂市梅井6-4-1
電話:079-447-1301

アクセス

公共交通機関利用の場合
  • 山陽電鉄曽根駅下車→徒歩30分
  • または、山陽電鉄大塩駅下車→タクシー約15分(約1,500円)
(わくわく感謝DAY当日は無料送迎バスを運行します。詳細はちらしでご確認ください。
自家用車利用の場合
  • 加古川バイパス高砂西ランプから車で15分
  • 駐車場:600台

Page Top
CLOSE