発電所等開放イベント開催予定

磯子火力発電所

磯子火力発電所

磯子火力発電所は昭和40年代はじめに、国の石炭政策に沿って建設され、大都市部に位置する発電所として、日本で初めての公害防止協定を横浜市と締結、いちはやく排煙脱硫装置を設置するなど、環境保全対策に力をいれつつ30年以上にわたり電力の安定供給に努めてきました。しかしその後「横浜市の環境改善計画への対応」「電力の安定供給の信頼度向上」「発電設備老朽化への対応」を目的として新1・2号機の建設を行い、「最新の環境対策設備の導入」「蒸気条件に超々臨界(USC)を採用」により、環境負荷低減とエネルギー効率向上を世界最高水準で両立したコンパクトな都市型石炭火力発電所として生まれ変わりました。

ISOGOエネルギープラザ&はまかぜ広場
第1号機 第2号機
最大出力 60万kW 60万kW
運転開始 2002年3月 2009年7月
燃料 石炭
所在地 神奈川県横浜市磯子区

イベント概要

イベント名 夏休みイベント 「磯子火力発電所を探検しよう!」※受付終了
イベント開催日 <第1回>2018年7月21日(土) 10時20分 ~ 12時00分
<第2回>2018年7月21日(土) 14時20分 ~ 16時00分
<第3回>2018年8月 4日(土) 10時20分 ~ 12時00分
<第4回>2018年8月 4日(土) 14時20分 ~ 16時00分
<第5回>2018年8月18日(土) 10時20分 ~ 12時00分
<第6回>2018年8月18日(土) 14時20分 ~ 16時00分
概要 「電気って、どうやってつくられているの?」
生活に欠かすことのできない電気について楽しく学び、実際に電気をつくっている発電所の中を見学します。
  • 電気のつくりかた/発電の種類について
  • 発電所見学
  • 質問コーナー
前回の様子 前回の様子
前回の様子
前回の様子
参加費 無料
対象者 小学4~6年生 (保護者の方も一緒にご参加いただけます)
※小学4年生に満たないお子様はこのイベントにご参加いただけません。
定員 各回 30名
応募方法 往復はがき
往復はがき記入項目
  • 第2希望までの希望日と時間
  • 参加者全員の氏名とふりがな、性別、学年、年齢、住所、TEL
注意事項その他
  • 受付は終了させていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。
  • 7月5日(木)必着です。
  • ご応募は、1グループ1通まででお願い致します。
  • 抽選結果は7月10日(火)より順次発送します。
  • キャンセルが発生した場合、適宜再抽選を行い、電話にてご連絡致します(各開催日の3日前まで)。
  • イベントに参加されない方の待ち合いスペースはございません。
お問い合わせ先 磯子火力発電所 ISOGOエネルギープラザ
(電話:045-750-0655 受付時間:9時00分~16時30分 ※日曜休館)
アクセス
  • 公共交通機関の場合
    JR京浜東北根岸線 磯子駅東口から横浜市営バスで約10分
    横浜市営バス85系統「南部水再生センター前行」乗車、「ジェイパワー前」下車。
    午前の部は 10時01分 、午後の部は 14時01分 磯子駅東口発の便をご利用ください(バスの本数は1時間に1本です)。
  • お車の場合
    磯子駅または根岸駅から約10分

  • お使いの環境やTwitter側のサーバー状況によっては、ページの一部が表示されない場合があります。

所在地

神奈川県横浜市磯子区新磯子町37-2
電話:045-761-0281

Page Top
CLOSE