Jパワー写真展「時代を語る 林忠彦の仕事」。太宰治や織田作之助らの文士のポートレイトで広く知られる林忠彦(1918-90)は戦中・戦後を通じ、写真ジャーナリストとして雑誌のグラビアを中心に第一線で活躍しつづけました。戦中の貴重な記録、戦後の混乱期にたくましく生きる人々、昭和を彩ったスターたち、歴史の気配を偲ばせる風景写真。また1955年の黄金期のアメリカでのスナップなど、昭和を駆け抜けた写真家の代表作を展示します。期間は2019年5月27日(月)から6月7日(金)まで。開館時間は9時から17時30分まで。土日は休館。
Jパワー写真展「時代を語る 林忠彦の仕事」。太宰治や織田作之助らの文士のポートレイトで広く知られる林忠彦(1918-90)は戦中・戦後を通じ、写真ジャーナリストとして雑誌のグラビアを中心に第一線で活躍しつづけました。戦中の貴重な記録、戦後の混乱期にたくましく生きる人々、昭和を彩ったスターたち、歴史の気配を偲ばせる風景写真。また1955年の黄金期のアメリカでのスナップなど、昭和を駆け抜けた写真家の代表作を展示します。期間は2019年5月27日(月)から6月7日(金)まで。開館時間は9時から17時30分まで。土日は休館。
写真展は終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございます。
この度J-POWERでは、5月27日(月) から6月7日(金)まで本店1Fロビーにて 「時代を語る 林 忠彦の仕事」と題し、写真家・林忠彦氏の写真展を開催します。 
本写真展は、タイトルにもある写真集「時代を語る 林 忠彦の仕事」に掲載された写真を中心に、写真家・林 義勝氏が厳選した時代を象徴する人物や風景を63作品で構成しています。
写真から歴史を感じ、学び、そして未来へと続く時代の流れ。その歴史の一幕をお楽しみいただきながら、戦後の復興期から今日まで日本全国で事業を展開し、地域と共に時を過ごしてきたJ-POWERの思い、そして、これからも未来を照らし続けるJ-POWERの決意を感じ取っていただけると幸いです。
会場
J-POWER本店1階ロビー
東京都中央区銀座6-15-1
東銀座駅より徒歩3分/銀座駅より徒歩8分
入場無料

お問い合わせ先
J-POWER 広報室
電話:03-3546-2211(代表)

大きな地図で見る